オリジナルTシャツを作った人

私の知り合いでオリジナルTシャツを作った人がいます。

大体これを作るときはチームなどで作るので10枚以上であることが多いのですが、その人は3枚だけ作りました。

家族でオリジナルTシャツたまたま知り合いにプリント業者をしている人がいたので少ない枚数でもしてもらえたのかも知れませんが、通常なら少ないと高くなるのだそうです。

Tシャツは持ち込みで印刷してもらったのだそうです。

印刷の方法はシルクスクリーンと呼ばれる方法だったそうです。

これはよく使われている方法なのですが、まずは版を作るのだそうです。

その版の上にインクを載せていって、乾かして、またその上にインクを載せて行っては乾かすという作業をしいて色をつけていくのだそうです。

ですので結構手間がかかるそうですが、しっかりと生地にインクがつくので少々のことではなかなか取れないのだそうです。

そして自分たちでデザインしたシャツが出来上がったのですが凄く出来がよくて感動したのだそうです。

 

オリジナルTシャツを自分で作る

オリジナルTシャツは自分で作ることも可能です。

有る程度多くの枚数を作るのでしたら業者に依頼したほうがいいかも知れませんが、一枚だけでしたら自分で作るのもいいかも知れません。

オリジナルTシャツのtmix大体一枚だけ作る場合には転写シートを使う事が多いです。

これは普通の家庭用のプリンターで印刷できるのですが、その後に出来上がったシートをTシャツの上にアイロンによって貼り付けるのです。

私も実際にしたことがあるのですが結構コツが必要になります。

というのは力を入れなければ外れてしまうからです。

しかしあまりにも長い間アイロンをしてしまうと今度は逆に茶色くなってしまいます。

ですのでほどほどのところでやめなければいけないのです。

そしてこれをするときにはアイロン台を使ってはいけません。

硬いテーブルの上でします。

アイロン台でたらやわらかいので転写しにくいからです。

失敗したくないならやはり業者に依頼したほうがいいかも知れません。

業者でも転写シートを使っていることはあるのだそうです。

 

関連サイト:オリジナルTシャツをデザインしてプリントするならtmix 1枚から作成OK!

 

手軽にオリジナルTシャツを作成しよう!

最近は、若者からご年配の方まで、様々な世代の方が、交流会やサークルを作って、スポーツなどの共通の趣味を持ち、楽しんでいます。

交流会やサークルの中には、チームを作って、小さな大会を開催したりして、競い合ったり、仲間との友情を高めあったりと、様々なイベントを行っているところもあります。

私自身もテニスなどのスポーツのサークルに入っています。

サークルや交流会の中には、ユニフォームとして、各チームがデザインしたオリジナルTシャツを着て、イベントを楽しんでいるところも多く見かけます。

オリジナルTシャツには、メンバー全員の似顔絵が入っていたり、メッセージなどが印刷されているユニークなデザインのものが多いです。

仲間同士で同じオリジナルTシャツを着て、スポーツなどを楽しむことで、絆が深まります。

最近は、インターネットサイトでで簡単にオリジナルTシャツを作ることができるんですよ!

自分達でデザインしたイラストなどを郵送やFAXで送り、サイズなどの必要な情報を伝えるだけで、手軽にオリジナルTシャツを作成できます!

皆さんもぜひ、オリジナルTシャツを作ってみませんか!

 

居酒屋のオリジナルTシャツ

居酒屋などではオリジナルTシャツをユニフォームにしてることが多いです。

これでしたら制服にかかるコストを削減できますし、またTシャツですので頻繁に洗ってきれいにできるので清潔感を保つ事ができます。

そして居酒屋の名前などを入れるとアピールにもにあります。

スタッフはホールで働くだけでなく、客寄せのために外に出てチラシを配ることもあるのですが、このときに普通の私服で配るよりもオリジナルTシャツを着用しているほうがより記憶に残りやすいです。

居酒屋ですので印象的なデザインにすればいいと思います。

居酒屋の名前を大きく掲載するとか、背中に電話番号と住所、それから地図などを印刷するのもいいも知れません。

斬新なものであればあるほどに印象に残りやすいと思います。

オリジナルということですのでオリジナルキャラクターを入れるのもいいかも知れません。

文字よりもイラストのほうが印象に残りやすいのだそうです。

制服として活用する価値があります。

 

イラストで可愛い年賀状

毎年年賀状はどのようなものを作成していますか?
最近では便利で、真っ白な年賀はがきではなく、購入した際に元々絵が入っているようなものも発売されていますが、実際それではオリジナリティーにはかけてしまうかもしれません。
また毎年同じようなものを送るわけにもいかず、悩んでしまうものです。

そこでイラストを使った可愛らしい年賀状を送ってみることをオススメします。
それであればオリジナリティーも抜群ですし、相手が年賀状を見る際も、みんなと同じような印刷済みの年賀状よりも楽しんでもらうことができます。

相手の目に留まるというのは、どんなときでも大事なことです。
せっかくの年始の挨拶、相手に喜んでもらえるような年賀状を送りましょう。

イラストにする場合には自分で描いてももちろんいいのですが、イラスト集の本やCD-ROMが販売されていますので、自分で絵を描くのは難しいという人はそういうものを活用してみるといいですね。
簡単にできるので、数多く年賀状を必要とする人でもそれほど手間にはなりません。

自分で描くというのはどうしても手間がかかりますので、特に仕事で忙しい師走にはなかなか出来ない作業でもあります。
でも元からあるイラストを印刷するだけであれば簡単に作ることができますね。

イラストはインターネットでも検索するとたくさん出てきます。
無料で素材を受け取ることができるので、インターネットで検索して使用していいという素材を探してみてもいいでしょう。
キレイなイラストなのにオリジナリティーはしっかりあり、完成度の高い年賀状に出来上がると思います。

年賀状は年始の挨拶として、しっかりと自分らしさを伝えることができるような年賀状がオススメです。

年賀状無料